在卒生用ページ
資料請求
「Mテクウェブ申し込み」

アドバンス講座 ーチャイルドハビリテーションアロマセラピスト®養成コースーCourse Curriculum

ホリスティックケアプロフェッショナルスクール
コースカリキュラム紹介

チャイルドハビリテーションアロマセラピスト®養成コース

発達支援の一端を担うアロマセラピストに 障がいのある子どもたち一人ひとりの心身の特徴を理解し、成長の助けとなるように、アロマセラピストとして何ができるか、「考え」「工夫し」「実践できる」アロマセラピストを目指します。障がいや病気を持つ子どもたちの成長を支える様々な現場のプロが、各々の専門性と「子どもたち」「人」への温かい思いを持ち寄り、指導にあたります。

ハビリテーションとは
「持っている力を最大限に引き出し、さらに発達させる」こと。
リハビリテーションとは、元の状態に回復させる働きかけのことを言いますが、先天性障害や幼少時からの障がいがある場合、元に戻すことが目的ではなく、持っている機能を活かして、更に発達させ、特性を活かしていくようサポートしていくことが必要となります。そのことを「ハビリテーション」といいます。

こんな方におすすめの講座です 障がいのある子ども特有の心理・身体の理解を深め、アロマセラピーを使ってご本人・家族の役に立ちたい。 今後活動の場として、放課後等デイサービスや児童発達支援施設を考えている。 障がいのある子どもとのコミュニケーションの仕方を勉強したい。
講義概要 ・57時間(施設実習含む)1コマ3時間・19回
・認定要件:試験(筆記)・課題提出

内容 ・障害児支援の現状 / 障害児を取り巻く社会
・子どもの発達・成長について
・障がいのある子どものこころとからだ -関わりにおいて知っておきたいこと
・子どものためのアロマセラピー(精油学)
・障がいのある子どもに対するアロマセラピーマッサージ(実技)
・放課後等デイサービス・発達支援施設での実習
・実習の振り返りと症例検討
・アロマセラピーを使った療育・あそび・セルフケアを考える

指導者 ホスピス、緩和ケア病棟、高齢者施設、心療内科、放課後等デイサービスにて、臨床アロマセラピスト®としてアロママッサージの実践を行ってきた柴田由紀子先生をはじめ、小児科医や小児発達学研究教授、臨床発達心理士など



受講資格 HCPSプロフェッショナルアロマセラピストコース修了者

資料請求・説明会予約受付中! request for documents

ホリスティックケアプロフェッショナルスクールへの
お問い合わせ・資料請求・学校説明会・体験入学はお気軽にお問い合わせください。