コースカリキュラム紹介Course Curriculum

臨床でのアロマケアに必要なすべてがここで学べる
コースカリキュラム

臨床でのアロマセラピーに特化した独自のカリキュラムです。 まずはプロフェッショナルアロマセラピスト養成コースに進み、アロマケアに必要な基礎医学や心理学・栄養学、フルボディの施術や30種類の精油を学び、全人的なアロマケアができるようになります。
専門性の高いアロマセラピストになるためには、その後臨床アロマセラピスト®養成コースに進めます。


プロフェッショナルアロマセラピスト養成コース

HCPS認定 プロフェッショナルアロマセラピスト養成コース

初心者でもプロのアロマセラピストへ アロマセラピストになるための、基礎を学ぶコースです。 経験の有無に関わらずどなたでも受講でき、広く健康増進や維持に役立つアロマセラピーを習得することができます。確かな知識と技術を証明するHCPS認定資格が取得でき、独立開業の道も開かれています。
臨床アロマセラピスト®養成コースへの進級も可能です。

ポイント

・初心者でも安心
 経験者でなくても、医療者でなくても、「誰かの役に立ちたい」という思いのある方ならどなたでも歓迎します。
・ひとのからだを基礎から理解できるよう、現役の臨床医がわかりやすく講義。詳しくは「講師紹介」へ
・精油教材は30本。その特徴や作用を深く学びます。
・フルボディアロマセラピーのマッサージを習得し、タオルのかけ方、声のかけ方から徹底指導。
・クライアントと良質なコミュニケーションを学び、独立開業できる実力を養います。
・30症例課題で、クライアントの捉え方や精油の選び方を個別指導。
・認定後は、臨床アロマセラピスト®養成コースに進級が可能です。

カリキュラム内容

・アロマセラピーマッサージ概論
・タッチング
・全身へのアロママッサージ手技
・精油 各論(30種)
・解剖・病態生理学
・心身医学
・行動医学
・健康心理学
・栄養学

取得できる資格

HCPS認定プロフェッショナルアロマセラピスト

1年の流れ

>>講義の内容詳細は資料をご覧ください。資料請求はコチラ

 

臨床アロマセラピスト®養成コース(計686時間)

HCPS認定 臨床アロマセラピスト 養成コース

臨床現場で患者様にアロマケアを提供する上級実践者へ 患者様の症状緩和、生活の質の向上、安楽の維持のためにアロマセラピーを用いてケアできる、質の高い臨床アロマセラピストを目指します。
当カリキュラムの履修・認定を受けた受講生だけが、臨床アロマセラピストの称号を得ることができます。

ポイント

・AIA(Alliance of International Aromatherapists)最高レベルの認定を受けたオリジナルカリキュラム
・アロマケアを行う上での病態把握と治療法の理解
・精油48本の特長と作用を学び、患者様の心身の状態に合せて使用できる
・患者様の体調に合わせた施術方法を工夫することができる
・患者様や家族との良質なコミュニケーションを図ることができる
・患者様の安楽や安寧を守り、アロマセラピスト自身も成長する
・病院や介護施設での実習を通して、臨床アロマセラピーを直接指導
・様々な領域で活躍する臨床アロマセラピスト®や専門家から学べる
・医療現場で実践するための実力を養う

カリキュラム内容

・アロマセラピーマッサージ概論
・タッチング
・全身へのアロママッサージ手技
・精油 各論(48種)
・解剖・病態生理学
・心身医学
・行動医学
・健康心理学
・栄養学
・精油抽出実験 抗菌活性の検証
・緩和ケア科、産婦人科、循環器、心療内科、
 精神科など各領域のアロマセラピー
・ナラティブ ケアリング
・グリーフケア
・タッチ
・リンパドレナージ
・アロマセラピーと法
・文研検討と研究計画書の作成
・各種学会での研究発表
・病例検討
・病院実習
・施設実習

取得できる資格

HCPS認定臨床アロマセラピスト®

1年の流れ

資料請求・説明会予約受付中! request for documents

ホリスティックケアプロフェッショナルスクールへの
お問い合わせ・資料請求・学校説明会・体験入学はお気軽にお問い合わせください。