卒業生・在校生の声 - 杉山美紀さん -Voice

ホリスティックケアプロフェッショナルスクールの 卒業生・在校生の声

HCPSで学ぼうと思ったきっかけ

私は、急性期病院の脳神経外科で看護師としてのキャリアをスタートさせました。救急病院の脳神経外科病棟では毎日業務に追われ、ひとりひとりとしっかり向き合うような十分な看護を患者さん達に提供できずにいました。痛みを感じている患者さん達に時間をかけて向き合う事ができず、痛みに対してはとにかく鎮痛薬で対応する、というような状況でした。そんな状況にもどかしさを感じていた頃、私にとって大きな出来事がありました。結婚式を間近に控えていた悪性腫瘍の女性の患者さんを担当しました。彼女は婚約者と別れ治療に専念することを決め、入院してこられました。左上下肢の麻痺は次第に進行し、彼女は現実を受け止められないもどかしさと怒りを抱えていました。トイレ介助の場面で、私はふらつく彼女を支え、「大丈夫ですよ」と声をかけました。その時、「触らないで!一人でできる。何が大丈夫なの?ほっといてよ。あんたに何が分かるのよ!」と涙を流しながら私に怒鳴りました。私は頭が真っ白になり、どうしてよいのかわからず、ただただ立ちすくみました。少し時間を置いて再び彼女の元へ行くと、彼女の部屋からアロマのよい香りが漂ってきました。緩和ケアチームの看護師が、アロママッサージをしながら彼女の話を聞いていたのです。そのとき、彼女は穏やかな表情で笑っていました。まるで魔法にかかったかのように、別人のように見えました。私はその事実に強い衝撃を受けました。同じ看護師なのになにがそこまで違うのか…。私はその日からアロマセラピーに興味を持ち出しました。自分は看護師なのに、なぜ癒すことができないのかと無力感を感じました。この経験したことがアロマセラピーを学ぶきっかけとなりました。

スクールで学んだこと、アロマを勉強して良かったこと

講義の内容や先生たちの言葉には自分が普段の業務でもどかしく思っていた部分が、明確になるようなヒントがたくさん隠されていたように思います。先生たちに教わることのひとつひとつが私には名言に聞こえ、心をわしづかみにされました。 たくさんの種類の精油の作用について学びました。知れば知る程、確かな知識が身に付いていないと患者さんに安全に使うことができないと感じました。また、課題も普段の自分の看護を見つめるきっかけとなるような興味深い内容のものが多く、「ケア」とは何か時間をかけて考えることができました。先生からの愛のある厳しい言葉に、改めて自分自身とも向き合うことができ、自分自身の考え方の癖も明確になりました。臨床アロマセラピーを勉強し、「やれる治療はなくても、できるケアはある」と視野が広がり、ケアの選択肢が増えたことで自信がつきました。そして看護師という仕事がさらに好きになりました。

今後の夢

これからの活動等治療が中心となる急性期領域の場面では、症状に目が向きやすく全人的なケアが不足しがちです。しかし、脊髄損傷や脳卒中の術後は精神的苦痛により、早期離床を妨げ、さまざまな合併症を引き起こしてしまう悪循環をまねくことも多くあります。アロマセラピーによる介入が非常に有効と感じています。今後の運命を左右するような大きな治療をする大事な時期だからこそ、患者さん・ご家族に必要なケアを提供しなければなりません。最期まで諦めずに一緒に乗り越えられるように、これからもアロマセラピーをケアの手段として活用していきたいと思っています。 また、急性期領域では、死に直面している患者さんへのケアなどもあり、スタッフへの精神的、肉体的負担はとても大きなものとなります。私はスクールで学んだこと、ケアの一環としてアロマセラピーという選択肢があること等をスタッフに積極的に伝達するようにしています。満足のいくケアを提供することで医療者自身も癒されたり、精油の香りで看護師もリラックスしたりできるからです。「人は癒されていないと、人を癒すことはできない」相原先生の言葉に出会い、より一層自分やスタッフを大切にしようと思いました。

杉山 美紀さん

HCPS認定臨床アロマセラピスト®
看護師

メッセージ

何かを始める事は、とても勇気がいる事だと思います。私も悩みましたが、「やりたいと思った時がやるタイミング。条件が揃うときなんて無い」と思い、入校を決めました。私は、月に4回夜勤をしながらフル勤務で有給を使いスクールへ通っていましたが後悔はしていません。時間を大切に使うようになり、生活にメリハリがつきました。私はこのスクールと出会い、人生が変わったといってもいいくらいたくさんの事を学び、充実した時間を過ごすことができました。そして、同志を持つ仲間といつでも味方でいてくれる先生方のおかげで、ケアに悩んだり躓いても一緒に考えたり、アドバイスをもらえ心強く実践することができます。ケアについて悩んでいる看護師の方がいらっしゃれば、ぜひ一歩を踏み出し一緒に歩んでいけたら幸いです。

資料請求・説明会予約受付中! request for documents

ホリスティックケアプロフェッショナルスクールへの
お問い合わせ・資料請求・学校説明会・体験入学はお気軽にお問い合わせください。