Blog

重篤な疾患を持つ方にも用いることができるタッチケア

ホリスティックケアプロフェッショナルスクールでは、多彩なアドバンスコースを用意して、本コース終了後の生徒さんや、HCPS以外の方にも学んでいただきたと思っています。

中でもMテクニック®は、短期間の受講で集中して学ぶことができ、即実践につなげられるため人気です。

Mテクニック®は、赤ちゃんから高齢者まで、また重篤な疾患の方に対しても、どなたにでも使うことができるやさしいタッチケアの手法です。

皮膚感覚を通して、脳へ心地よい感覚刺激を与えることで、ストレスを軽減し、心身によい影響を及ぼすことを目的としており、恐れ・不安・悲しみ・怒り・慢性的な痛み・慢性疲労・抑うつ状態・頭痛・不眠などの状態を改善する効果があるため、海外でも多くの病院やホスピスで患者様や家族のために使われている方法です。

肌に直接触れて行うこと、また衣類の上からでも行うことができます。
また、アロマオイルなどを使用しても、あるいはオイルなどを何も使用しなくても行う事ができ、さまざまな状況で、すぐに実践でき、短時間の施術でも効果が期待できます。
この手法はアメリカの「ホリスティックセラピスト同盟(Federation of Holistic therapists」や「代替療法家連盟(Complementary Therapists Association)」の認定カリキュラムの中の単位としても組み込まれており、安全で効果的なテクニックとして認められています。
「触れる」ということは、コミュニケーションの基本的なかたち。
医療現場、さまざまなケアの現場では特に、それを必要としている方がたくさんいます。Mテクニックを学ぶことによって、みなさんの「手」で、癒しを届けてください。

Mテクニックの紹介はこちらから

資料請求・説明会予約受付中! request for documents

ホリスティックケアプロフェッショナルスクールへの
お問い合わせ・資料請求・学校説明会・体験入学はお気軽にお問い合わせください。