在卒生用ページ
資料請求
「Mテクウェブ申し込み」

Blog

手で触れ、脚で動かす

精油の香りは、コロナ渦で神経が高ぶり、寝つきの悪いときの助けになるとニュースになりました。

https://news.yahoo.co.jp/articles/aaa2659d02bf7954dbe33481c7a4d927180833b0

 

 

でも、この香りよりさらに効果があるのはアロマセラピーマッサージです。
熟眠の時に起こるREM睡眠を短時間で起こすので、身体を深く休めることができると言われています。

 

 

台湾の夜勤看護師に対する睡眠誘導効果を調べた研究では、香りを嗅ぐだけより、アロマセラピーマッサージをした方が有意に睡眠が誘導されたと報告されています。(Ying-Ying ChangChao-Ling Lin, Li-Yin Chag (2017) . The Effects of Aromatherapy Massage on Sleep Quality of Nurses on Monthly Rotating Night Shifts. Hindawi Evidence-Based Complementary and Alternative Medicine,  1-8.)

 

このような素晴らしい効果を生むためには、私たちが心地よい施術をすることが前提となります。

心地よい施術には、温かく優しいタッチ、手の高い密着度、眠れるリズム、一定のスピード、スムーズさなど様々な要素が含まれます。

 

どんな環境でも、どんな患者さんでも、自分がどんな状態でもこれらの要素を満たした癒しの施術ができるのがプロフェッショナルなアロマセラピストなのだと思います。

 

 

 

そのためには、手と同じぐらい大事なのが「脚」がなのです。

 

身体全体を使って施術するからこそ、ゆったりと柔らかく、ときに患者さんの状態によって圧の加減ができます。この施術で患者さんをどういう状態にしたいのか、その目的をしっかり持って自分を整えておこなわないと患者さんをかえって苦しめる結果になります。

 

大事なのは「脚」です。

 

意識をしながら、練習を続けましょう!!

 

資料請求・説明会予約受付中! request for documents

ホリスティックケアプロフェッショナルスクールへの
お問い合わせ・資料請求・学校説明会・体験入学はお気軽にお問い合わせください。