Blog

医療従事者でない私ができるケアを見つけたい

名古屋校卒業生インタビュー
~医療従事者でない私ができるケアを見つけたい~

ホリスティックケアプロフェッショナルスクール名古屋校に通われた長屋さん。アロマセラピーとの出会いは?沢山あるアロマセラピーのスクールの中からホリスティックケアプロフェッショナルスクールに決めたきっかけは?

*******************
◆アロマを勉強しようと思ったきっかけ◆

最愛の父を亡くした1年後、母がクリニックにあったスクールのパンフレットを持ち帰ったことがきっかけでこの学校を知りました。大学生だった私は「これからどういう道を歩んでいこうか」と考えていた時期でもありました。以前から“こころ”に関する学問に関心があり、医療者でなくても心や体をケアできる臨床アロマセラピーに強く惹かれ、すぐさま説明会に参加することを決めました。
相原先生のお話は、父と過ごした闘病生活の中で感じたさまざまな経験や感情とぴったり重なるものでした。私にもできるケアがあるんだ!それを知りたい!そんな思いで入校を決めました。

*******************

*******************
◆アロマを通して学んだこと◆

医療者ではない私にとって基礎医学は初めて聞く内容も多く、とにかくたくさんのことを学びました。基礎医学を学ぶことによって、病気の患者さんと構えることなく、特に「心と体の相互関係」についてはアロマセラピストとしてとても重要だなとアロマセラピストとなった今、強く感じます。心身の関係性が理解できると、患者さんをホリスティック(全人的)な視点でみるということができるようになってきました。ホリスティックに患者さんを理解できるようになると今度は精油の香りや作用、そして触れることのタッチの作用を総合的に使い、多面的なアプローチができるようになりました。おかげでアロマセラピーの魅力をより一層深く認識することができました。
*******************

*******************
◆患者さんからいただいたこと◆

私の施術を受けてくださった患者さんが「気持ちよかったよ」「体がこんなに軽くなった」と笑顔を見せてくださる時、嬉しさはもちろんのこと、患者さんに頼ってもらえることで私はアロマセラピストになってよかったなととても心が満たされます。でも「こんなに良いものなら、もっと早く受けておけばよかった。」と言われる方もおられ、アロマケアの意義を感じるのと同時に、もっともっとたくさんの方に体験していただけるように頑張っていかなければという思いが強くなります。

*******************

これからの活躍がとっても楽しみです!

資料請求・説明会予約受付中! request for documents

ホリスティックケアプロフェッショナルスクールへの
お問い合わせ・資料請求・学校説明会・体験入学はお気軽にお問い合わせください。