卒業生・在校生の声 - 西田 ルミ子さん -Voice

ホリスティックケアプロフェッショナルスクールの 卒業生・在校生の声

HCPSで学ぼうと思ったきっかけ

アロマセラピーを学べるスクールはたくさんあって、調べてみるほど団体も資格も複雑で、正直何を基準に選べばいいのかわからなくて迷子になっていました(汗)。各スクールの資料を取り寄せた後、「『この人から学びたい』と思う先生がいるスクールで学ぼう」と思い、相原学院長に会ってみようと説明会に参加しました。お話を聞いて、「すべてはクライアントの為に」という思いに心を動かされ、「どうせお金と時間をかけて学ぶなら、相原先生のもとで学び、本物の力を身に付けたい!」と強く思ったことが私の背中を押しました。他のアロマスクールに比べて難易度が高いというところにも魅力を感じました。世間には、『2週間で学べるアロマ』など、軽いものもありますが、患者様や苦しんでおられる方を支えていくために使っていくこと学びたいので、勉強に自信があるわけではないけれども、私は腰を据えてしっかり学びたいという軸がありました。後から知りましたが、HCPSは「アロマの東大」とひそかに呼ばれているそうですね(笑)

スクールで学んだこと、アロマを勉強して良かったこと

解剖学や精油学、全身のマッサージ実技はもちろんですが、バイオフィードバック療法や、健康心理学など、心身一元論の考えをもとに、クライアントさんへのアプローチの方法をたくさん学べました。1年間在学中の勉強をまとめた8冊のノートは今では私の宝物です。今でも現場で役に立つことばかりです。大げさかもしれませんが、自分の内面自体が変わっていたような気がします。
現在は不妊治療専門のクリニックでのお仕事もさせていただいています。特殊な専門分野でも困らないようにケアの方法や、精油の選び方など学んでいるので安心して仕事できるのが、良かったと思っています。治療中の患者様がどのような心境でケアルームに足を運ばれているかを考えるところからがケアのスタートだと思っています。そのためには、きちんと治療に関する知識も持っていないと始まりませんよね。

今後の夢

プロのアロマセラピストとして、もっと知識を深めて経験を積み、たくさんの人に求められるセラピストとして、一生涯やっていけたらいいなと思っています。誰かの心からの「ありがとう」を受け取れる。アロマセラピストって、とっても素晴らしいお仕事ですよ!
あと最近、初対面の医療者の方に「相原先生のところで学んだセラピストさんなんですね!」とHCPS認定であることで安心していただけました。
信頼と期待にしっかり応えられるセラピストであり続けたいと思います。

西田 ルミ子さん

HCPS認定プロフェッショナルアロマセラピスト
Lifetouch神戸南店担当セラピスト
HCPSアドバンス講座「患者様のための臨床フェイシャルトリートメント」講師
アロマセラピストとして独立開業

メッセージ

私と同じように、主婦層の方で、このスクールを見つけて胸騒ぎを感じながらもきっとこんな風に思っていませんか?
「私は今、仕事や子育てでそれどころじゃない」「子供が大きくなったら何か資格を取得する」。
私もそうだったのですごくよくわかります。でも子育てが終わった頃には親の介護が始まったり、思いがけないことが起きたりするかもしれないですし、先にのばせば、完全に環境が整うのか?と聞かれたら、実際わからないですよね。
私がスクールに通っていた当時は2人の子供はまだ小学生でした。仕事もあるし家事もあるし、大変じゃなかったというと嘘になります。
でも、勉強する時間はいつでも作ろうと思えば作れるもので、私の場合は、家事などが終わって子供達が寝た後とか、休みの日はダラダラテレビを観るのをやめたりして勉強時間に充てていました。
親が夢を追いかける姿を子供に見せられる機会ってそうそうないですが、これも子供達にとって、良い影響だったと思います。 自分の夢を後回しにせず、真剣に向き合って欲しいなと思います。

資料請求・説明会予約受付中! request for documents

ホリスティックケアプロフェッショナルスクールへの
お問い合わせ・資料請求・学校説明会・体験入学はお気軽にお問い合わせください。