卒業生・在校生の声 - 坂田 ひとみさん -Voice

ホリスティックケアプロフェッショナルスクールの 卒業生・在校生の声

HCPSで学ぼうと思ったきっかけ

私は、看護師として約40年間ほどつとめてきました。現在は総合病院で外来看護して働いています。
長らく小児科病棟でつとめており、ベッドサイドにいる患者さんとそのご家族のために、「もっと何か私ができることがないか」と思っていた時に、HCPS相原学院長の講演を聴く機会がありました。当時はアロマセラピーについてそれほど興味を持っておらず、関心も高くなかったのですが、講演を聴いて、一般的なアロマセラピーとは違って、臨床で使えるアロマセラピーがあるんだ!ととても驚きました。
「アロマセラピーを用いたら、患者さんをもっと楽にしてあげることができるかもしれない…!」。
看護師として長年活動して感じる限界と諦めの中で一筋の光のように思えた瞬間でした。

スクールで学んだこと、アロマを勉強して良かったこと

「目の前にいるその人のために、今自分自身ができることを誠心誠意、真心を込めて行いたい」という想いを、実現できていると思います。アロマを学んでいなかったら、そう思えずに看護師という仕事をし続けていたかもしれませんね。患者さんの声にならない声を聴くことができるのも、HCPSで受けた教育があったからこそだと思っています。
一方で、うまくいくときばかりではなく、時に悩んだり、迷ったりするときもあります。そんなときはスクールに相談することができます。症例検討会という勉強会で「これでよかったのかな?」という自分の中で消化できない部分を、一度立ち止まって、第三者の目からみてもらえ、卒業後も両手を広げて迎えてくれます。他にも、新しい精油の情報が得られたり、専用のアロマ保険にも加入できるので、臨床での活動が円滑に行えますよ。また同期が温かく励ましてくれるので、かけがえのない仲間を得たなと思っています。卒業後も絶えずインフォメーションや先生たちからの愛に溢れた喝をいただけるので(笑)、モチベーションを保ち、活動を継続できています。

今後の夢

少しずつでも長く、この活動を続けたいと思っています。 HCPSはリフレクソロジーや、エルダーケア(高齢者のためのアロマセラピー)など、アドバンスの講座も充実していて、まだまだ学んでみたいことがあります♪

坂田 ひとみさん

HCPS”認定プロフェッショナルアロマセラピスト
HCPS東京校実技講

メッセージ

私は、年齢的には若いとは言えません。入学した時の年齢でいうと、歴代一番高かったのではないかなと思っています(汗)。孫もいる年齢です。それでも、「この年齢だし…」と弱気になって、学んでみたい素直な気持ちを諦めてしまわずよかったなと思います。学んで身についたことや、スクールでの出会いを通して広がる世界はとても豊かです。アロマ使うことで、患者様との関わりで満たされていく自分に気づくこともできました。そして、看護師としてだけではなく、セラピストとしての私に、さまざまな場面でお仕事の縁もめぐってきて、この年になってもゆっくり落ち着く暇もなく(笑)、あちこち活動の場を広げています。クラスの雰囲気は、いわゆる一般的なアロマのスクールのように、若い女性ばっかりではなく、私のように長年の看護師の経験をもって新たに学びに来られる方や、退職後に更に活動を広げたいと思って来られるかたもいて、ちょっと安心しました。世代の異なる仲間とも、同じ悩みや学びを通して意見を交えながら成長できるのは本当に楽しいですよ。

資料請求・説明会予約受付中! request for documents

ホリスティックケアプロフェッショナルスクールへの
お問い合わせ・資料請求・学校説明会・体験入学はお気軽にお問い合わせください。