卒業生・在校生の声 - 岩元 麻夕さん -Voice

ホリスティックケアプロフェッショナルスクールの 卒業生・在校生の声

HCPSで学ぼうと思ったきっかけ

もともと、アロマオイルは好きで、独学でセルフケアや家族に使っていたのですが、人の身体に触れる責任を感じた時、ちゃんと本物を学びたいと思いました。そんな時に、偶然(今思えば運命的に)相原先生の本「臨床アロマセラピストになる」に出会いHCPSを知りました。
色々とわからないことだらけで、勉強についていけるか、卒業後しっかりやっていけるのか心配だった私は、電話や説明会で卒業後の進路やスクールのフォローアップなど沢山相談しました。HCPSは在学中も卒業後も、セラピストになる夢を全力でサポートしてくれます。認定後に加入できる、一般社団法人日本臨床アロマセラピスト協会(JCAA)に入会していると、セラピスト同士の人脈が広がったり、著名な先生の講演会やマッサージの勉強会があったり、セラピストの募集の紹介があったりと、独りぼっちにならず活動ができます。
そういった温かいサポートが受けられることが、私にとっては魅力だったので、HCPSで学ぼうと決意しました。

岩元 麻夕さん

HCPS”認定プロフェッショナルアロマセラピスト
HCPS東京校実技講/独立開業 m.drop運営

スクールで学んだこと、アロマを勉強して良かったこと

ホスピタリティやケアの根源が身体にしみこんで、おごりではなく、自信となって、目の前の患者さんに、接することができていると思います。
たくさんの専門的な知識というより、その土台となる「相手に向き合う姿勢」の部分でしょうか。これは、一朝一夕に培われるものではありません。一年間という長い期間、自分自身と、そして様々な相手と向き合ってこそ養われていくものです。私にとってはそこが一番ですね。私は医療者ではないので、宿題に追われた日々はとにかく大変でした。
しかしそのような努力した課程があってこそ、クライアントの前に自信を持って出れます。相手がいる限り勉強し続けることは認定を取得した後も変わらないと思っています。さらに、自分との向き合い方もうまくなって、自分自身をより大切にできるようになったと思います。まずは自分を満たしてあげることが、多くの方に寄り添い続けるコツだと思いますよ。同じクラスの一緒に頑張った仲間もかけがえのない財産となって、私のセラピスト人生を支えてくれています。

資料請求・説明会予約受付中! request for documents

ホリスティックケアプロフェッショナルスクールへの
お問い合わせ・資料請求・学校説明会・体験入学はお気軽にお問い合わせください。