当校の特徴Characteristic

ホリスティックケアプロフェッショナルスクール当校の特徴

ホリスティックケアプロフェッショナルスクールだからできる「学び」があります。
忙しい社会人でも初心者でも、安心して取り組める体制を整えています。

現役の医師、看護師、臨床心理士、臨床アロマセラピストをはじめさまざまな領域の専門家による実践的なカリキュラムを展開しています。

臨床アロマセラピストには、痛みや苦しみを抱えた患者様を受入ながら向き合い、寄り添う心が求められます。

当校の学習は土日を含んだ月2回の集中講義。働いている人、遠方から通いたい人の学びを可能にするためのカリキュラムです。

数字でみるホリスティックケアプロフェッショナルスクール

医療従事者・一般の割合

55:45 「誰かの役に立ちたい」という熱い想いをもつ方々が、当スクールの扉を叩かれます。 看護師さんをはじめとする医療従事者が多く学びに来るのが当スクールの特長。 一般企業にお勤めのOLさんや専業主婦の方ももちろんいらっしゃいます。

受講期間

1年間専門的な勉強をじっくり、しっかりしていくためにはどうしても十分な時間が必要になります。「長く通えるか心配…」と心配されている方もいらっしゃるかもしれませんが、精油の奥深さやアロママッサージの技術の習得していく楽しさを感じ始めると1年間はあっという間に過ぎてしまうでしょう。

プロコースで学ぶ精油の本数

30本プロフェッショナルアロマセラピスト養成コース実績
米国の看護師が臨床現場で使っているNature’s Gift社の精油で学びます。精油の特長を、成分表と講師の臨床でのエピソードを交えながら理解。30種学べば、そのブレンドは無数。幅広くあらゆるクライアントにも対応できます。

臨床コースで学ぶ精油の本数

48本臨床アロマセラピスト養成コース®実績
臨床アロマセラピストになるには、合計48本の精油を学びます。より患者様の状況に合わせた選択ができるように、薬理効果に特長を持つ専門的な精油を学びます。

受講生平均年齢

39.8歳 「勉強したい」という気持ちに、年齢は関係ありません。思ったときが学びのチャンス。19歳~64歳まで幅広い年代の受講生が通っています。他のアロマセラピースクールと比較して、受講生の平均年齢が少し高めなのが特長。誰かの役に立ちたい」と強く思うご経験を持たれてこられる生徒さんが多くいらっしゃるからでしょうか。

HCPS認定セラピスト数

120人(1年) 出身地は全国各地、看護師・薬剤師・PT・OT・保育士・会社員・専業主婦などさまざまな分野から、臨床アロマセラピストを志して受講生が集まります。仲間同士切磋琢磨し、成長していける環境です。
※人数は校舎、コースにより異なります。

アロマ初心者・アロマ有資格者

70:30 「アロマの勉強初めて」という方が多い一方で、「他団体で資格を取ったけれども、実際に思うように活かせていなくて、もう1校学ぶなら絶対ホリスティックケアプロフェッショナルスクールで学びたいと思ってきました」という有資格者のかたも毎年何人も通っています。

開講のタイミング

年4回 プロフェッショナルアロマセラピストコースの募集と開講の機会は、1年間に約4回ほど(3校舎合せて)。個人単位で履修日や科目をアレンジできるのスタイルではなく、仲間を作りながら互いに切磋琢磨できる集合教育にこだわっています。
※年度によって異なります。

達成感

150%アロマセラピストは、患者様のからだやこころに触れる仕事だから責任も伴います。そのため患者様に安楽と安寧を届けるために十分な知識と技術を身につける必要があります。約700時間をかけてHCPS認定アロマセラピストになった時、大きな自信と達成感を感じることができるでしょう!慈愛の心と実践力を身に着けた卒業生の活躍がそれを実証しています。

ホリスティックケアプロフェッショナルスクール「10の特長」

現役医師、看護師、臨床アロマセラピスト®による『徹底指導』 患者様のために活躍するアロマセラピストを養成するスクールです。
必要な知識・技能は、現役の医師、看護師、そして臨床アロマセラピスト®が指導します。医療の知識がなくても大丈夫。受講前から『予習課題』に取り組むこともできますし、分かりやすく、身になる講義で楽しみながら受講できますよ♪

病院・施設でアロマ実習ができる HCPS認定プロフェッショナルアロマセラピストを取得したら、施設または病院でアロマ実習ができます。実際に患者様にアロマセラピーを提供し、実技指導者から指導を受けることによって、実践力が身につきます。(実習先の病院・施設は、コースにより異なります。)

仕事と両立可能講義スケジュールは予めきまっています。集合教育は、土日を使った月2回。登校日以外は、ホームワークが出題されますので、自宅学習とマッサージ練習。希望があればプライベートレッスンも可能♪

教材の精油は、米国の臨床現場で看護師が使っている
Nature’sGift社の精油
「最初に触れる精油はとにかく大事。臨床でも安心して患者様に使用できる世界で認められたブランドの精油を使ってほしい」相原学院長の熱い想いで精油教材を選定しました。クリニカルアロマセラピーの権威R.J. Buckle先生お墨付きの精油。その豊かさを感じてください。

卒後の進路の幅広さ病院 訪問看護ステーションをはじめとする医療現場、介護施設、調剤薬局、障がい者施設、学校、幼稚園、企業内保健室、独立開業など 確かな知識と技術を身に付け、あなたが望むところで活躍しよう。フィールドは無限大!

『国の教育ローン』が使える認定校 ホリスティックケアプロフェッショナルスクールは、日本政策金融公庫の教育ローン(以下国の教育ローン)を利用できる認定校です(要審査)。
計画的に安心して学びをスタートできます。

日本臨床アロマセラピスト協会と卒業生専用の損害保険で、
卒後は安心して活動を
インフォメーションとレベルアップを得ることができます。卒業生のみが加入できる日本臨床アロマセラピスト協会。卒業後の知識・技術のブラッシュアップ、セラピストの募集など様々なインフォメーションと人脈を手にすることができます。また協会員になれば、専用のアロマ保険にも加入ができ、安心して活動できるようにサポートしています。

通いやすい立地各校とも通いやすい主要都市にあり、飛行機や新幹線なども利用できるので、遠方から通う場合も安心です。日本全国から受講生が集まってきています。

充実したアドバンス講座 アロマセラピストの認定を取得したあとも、スキルアップのためのアドバンス講座を数多くご用意。
リフレクソロジー講座をはじめ、高齢者へのアロマセラピーを専門に学ぶエルダーケアアロマセラピスト®コース、RJB認定Mテクニック®講座など盛りだくさんです。

米国AIA認定の世界基準のカリキュラム当校のプログラムは米国AIAのクリニカルレベルのカリキュラムと認定されています。卒後は自信を持って活躍してください!
「すべては患者さんのために」という想いのもと、相原由花(看護師・日本統合医療学会理事)に学び、臨床アロマセラピスト®の資格が取れるのはホリスティックケアプロフェッショナルスクールだけ!

資料請求・説明会予約受付中! request for documents

ホリスティックケアプロフェッショナルスクールへの
お問い合わせ・資料請求・学校説明会・体験入学はお気軽にお問い合わせください。