スクール講師・カリキュラム特徴

カリキュラム特徴

ホリスティックケアプロフェッショナルスクール(HPS)は、臨床を熟知した現役医師・看護師・臨床アロマセラピストはじめ、さまざまな領域の専門家が講師となり、1年目(プロフェッショナル認定)コース、2年目(臨床アロマセラピスト認定)コースを通して、皆さんを指導します。
カリキュラム修了後も、HPS同門会(卒業生ネットワーク)・アドバンス講座で、進化し続ける皆さんをサポートしていきます。

特別顧問

・南裕子(高知県立大学学長 元国際看護協会会長)
・中井吉英(関西医科大学名誉教授、医療法人 弘正会 西京都病院 名誉院長)

顧問

・今西二郎(明治国際医療大学 医学教育研究センター 統合医療学ユニット教授)
・石井正光(大阪市立大学名誉教授 いしい皮膚科クリニック院長)
・道免和久(兵庫医科大学リハビリテーション科教授)
・塩谷雅英(英ウィメンズクリニック理事長・日本生殖再生医学会評議員)
・アドラー・コリンズ(福岡県立大学看護学部准教授)
・エリック・ペパー(サンフランシスコ州立大学 健康教育学部教授)

講師紹介

竹林 直紀画像

竹林 直紀Dr. Naoki Takebayashi

ナチュラル心療内科クリニック院長
ホリスティックケアプロフェッショナルスクール理事

担当講義:ホリスティック医学概論、行動医学、バイオフィードバック

愛知医科大学卒。
大阪赤十字病院、関西医科大学第1内科、九州大学医学部心療内科を経て、米国サンフランシスコ州立大学ホリスティックヘルス&ヒーリング研究所に2年間留学。
バイオフィードバックと応用精神生理学をはじめとしたホリスティック医療を心身医学の立場から研究。

・日本心身医学会認定医
・日本バイオフィードバック学会認定技能士
・日本ホリスティック医学協会理事
・日本ホリスティックナーシング研究会役員

黒丸 尊治画像

黒丸 尊治Dr. Takaharu Kuromaru

彦根市立病院緩和ケア科部長

担当講義:ホリスティックコミュニケーション

1959年、東京都生まれ。
1987年信州大学医学部卒。
洛和会音羽病院心療内科などを経て、現在、彦根市立病院緩和ケア科部長。

・日本心身医学会評議員
・日本死の臨床研究会世話人
・日本ホリスティック医学協会常任理事、同関西支部長
著書に『心の治癒力をうまく引きだす』『緩和医療と心の治癒力』(以上築地書館)などがある。

実際の臨床では、人に癒しをもたらし、心の治癒力を上手く引きだせるようなコミュニケーションスキルを身につけることも大切だと思っています。

水野 泰行画像

水野 泰行Dr. Hiroyuki Mizuno

関西医科大学心療内科医長

担当講義:心身医学

大阪市立大学医学部卒。
岸和田徳洲会病院を経て、現在に至る。

西山順滋Junji Nishiyama

関西医科大学 心療内科学講座 助教
関西医科大学附属枚方病院 総合診療科 科長

担当講義:心身医学

関西医科大学 心療内科学講座 助教
関西医科大学附属枚方病院 総合診療科 科長

田村 祐樹画像

田村 祐樹Dr. Hiroki Tamura

滋賀医科大学家庭医療学講座准教授

担当講義:解剖生理学(消化器)

昭和63年6月から、滋賀医科大学医学部付属病院研修医として第一外科に勤務し、以後、消化器外科修練。国立がんセンター食道外科レジデントを終了し、食道がんの治療、研究に従事。
平成12年5月から、滋賀医科大学医学部付属病院、総合診療部助手となり、総合診療医・救急医として3年半勤務し、多様な臨床症例を経験。
平成16年1月から、彦根市立病院緩和ケア科に嘱託医として勤務。
平成22年1月から、彦根市立病院緩和ケア科・非常勤医。
平成22年7月から、国立大学法人 滋賀医科大学 家庭医療学講座 准教授

龍谷大学社会学部・ターミナルケア論 非常勤講師
サイモントン療法認定スーパーバイザー
PCM(プロセスコミュニケーションモデル)認定トレーナー

伊藤 加奈子画像

伊藤 加奈子Dr. Kanako Ito

産婦人科医師 ココカラウィメンズクリニック院長
NPO法人ウーマンリビングサポート代表理事

担当講義:解剖生理学(生殖器)

愛知医科大学医学部卒業。
東京女子医科大学病院、愛知医科大学病院勤務を経て、個人開業産婦人科で非常勤勤務を経験。

007年4月
名古屋で女性の健康とライフスタイルを支援するNPO法人ウーマンリビングサポート設立。
2008年6月23日
名古屋市東区に女性のための統合医療クリニック「ココカラウィメンズクリニック」を開院。

東洋医学・薬膳・アロマセラピーなどにも精通。
さまざまなジャンルの講演や講座を全国各地で行い、名古屋地域でのピンクリボン運動に精力を注ぐ。LOHASや代替医療・統合医療のコンサルテーションも行っている。

・日本医師会認定産業医
・NPO法人マンモグラフィ検診精度管理中央委員会認定読影医
・日本産婦人科学会会員 日本婦人科乳癌学会会員
・日本東洋医学会会員 日本抗加齢医学会会員

土井 麻里画像

明石 麻里Dr. Mari Akashi

心療内科医、ホメオパシー専門医

担当講義:心身医学

関西医科大学卒業。
Nature Care College(豪州)エネルギーヒーリング学科卒業。
日本心療内科学会登録医、日本統合医療学会代議員・指導医。
日本ホメオパシー医学会北陸関西支部長。
森之宮医療大学大学院専任講師。
国際ヒーリング看護協会顧問。
脳神経リハビリ北大路病院心療内科勤務。
京都六角健康サロンでホメオパシー、カウンセリング担当。

【著書】『スピリチュアルヘルス宣言』、『愛と光にめざめる女神事典』。

癒しの光の輪を一緒に学び、広げて生きましょう

志田 有子画像

志田 有子Dr.Yuko Shida

医学博士
関西医科大学心療内科学講座研究員
関西医科大学心理学講座非常勤講師
関西大学人間健康科学部非常勤講師
企業メンタルヘルスセミナー講師など

担当講義:健康心理学

現在、関西医科大学心療内科学講座非常勤講師、梅花女子大学非常勤講師、企業セミナー講師など

・バイオフィードバック技能師
・指導健康心理士

スクールでは、「健康心理学」の講義を担当させていただいています。
多くの患者様と関わる上で、セラピスト自身の健康状態をいい状態に保つことは何よりも大切なことです。
みなさんが、素敵なセラピストとして活躍できるようお手伝いしたいと思います。

柴田 由紀子画像

柴田 由紀子Yukiko Shibata

ホリスティックケアプロフェッショナルスクール主任講師

精油学、アロママッサージ実技、ホスピタリティー講義

HPS認定臨床アロマセラピスト
関西医科大学医学部5回生の、統合医療/臨床アロマセラピー講義を担当。
あそかビハーラクリニック(京都府城陽市)では、2008年より多数の患者さま・ご家族さまにアロマセラピーを実施。

京都市出身。京都市内の商社にて、カスタマーサービス部門で13年間勤める。
2006年より、解剖生理学・病態生理学・健康心理学をはじめ、本格的なホリスティックアロマセラピーを学び始める。
「乳幼児を持つ母親のストレスに対するアロマセラピーの効果」を共同研究し、2008年日本アロマセラピー学会にて発表。

サンフランシスコ州立大学健康教育学部教授 エリック・ペパー氏による「セラピューティックタッチ」を習得。
アメリカ補完医療研究所 ジェーン・バックル氏による「Mテクニック」を習得。
両氏とは、HPSでの活動を通し親交が続いている。

稲田 寿美子画像

稲田 寿美子Sumiko Inada

ホリスティックケアプロフェッショナルスクール講師
臨床アロマケアルームLife touch担当
HPS認定臨床アロマセラピスト、看護師

担当講義:精油学、アロママッサージ実技、開業セミナー

兵庫県出身。
総合病院をはじめとした臨床現場で、看護師として11年間勤務。

2008年04月、、AHCPアロマセラピスト認定を取得。
その後、おなじくリフレクソロジスト認定と、フェイシャルマッサージ課程を修了。
2009年01月より、奈良の緩和ケア病棟でアロマセラピストとして1年間活動
2009年12月より、リハビリテーション病院内「Life touch豊中店」勤務、HPS認定臨床アロマセラピスト取得。
2010年02月より、心療内科クリニック併設「Life touch神戸北店」勤務
2010年09月、医師からの紹介を経て、在宅にて訪問アロマセラピー実施
2011年04月より、公益社遺族サポート「ひだまりの会」アロマハンドマッサージ提供
2011年07月より、千里中央病院(緩和ケア・リハビリ病棟)にて、個人オーダーでのアロママッサージ提供

ホリスティックケアプロフェッショナルスクールで、アロママッサージ・ブレンディング・ケーススタディ指導を担当。
臨床アロマセラピーを身近に活用するためのミニセミナー・クラフト講座を、各種施設で講演。
サンフランシスコ州立大学健康教育学部教授 エリック・ペパー氏による「ストレスマネージメント・ワークショップ」に参加。

松野 英美画像

松野 英美Hidemi Matsuno

国立病院機構 名古屋医療センター 緩和ケアチーム所属
がん性疼痛看護認定看護師

担当講義:緩和ケアと臨床アロマセラピー

私は、いつも患者さんに、お薬以外で痛みを和らげる手立てはないものかと考えていました。
そんな時、友人が臨床アロマセラピストになりたいと言っているのを、最初は他人事のように聞いていたのですが、ある時「私が探していたのはこれかも!」と閃き、今は友人とアロマ外来を開設するまでになりました。
患者さんが笑顔になれるよう日々、がんばっています。

山根 康児画像

山根 康児Koji Yamane

NRC自然療法研究所、セラピースクール「シーズ」所長

担当講義:自然科学概論 植物形態学 有機化学

鳥取大学農学部卒業(育種学専攻)、DNAレベルでコムギの品種改良の研究に携わる。
同大学大学院修了(乾地植物生産学専攻)、NGO団体の要請によりエジプトにおいて砂漠緑化と持続的農業技術の指導に当たる。

現在、NRC自然療法研究所、セラピースクール「シーズ」所長を務め、自然療法を研究し、植物療法や食事療法のセミナーを開催。

自然の神秘、植物のいのちに触れる感動をお伝えします。

唐津 尚子Hisako Karatsu

コミュニケーション・ケアセンター セラピスト

担当講義:発達障害について

中西心療内科・内科医院 臨床心理士
大阪府スクールカウンセラー
大阪経済大学・大学院/龍谷大学/神戸松蔭女子学院大学 非常勤講師

出身大学:
龍谷大学 経営学部経営学科
武庫川女子大学大学院臨床教育学研究科修士課程

病気やけが、日常生活などなど…あらゆることで傷ついてしまった方を、アロマ+αの要素で癒してくださるアロマセラピスト目指して頑張ってください。

坂口 幸弘画像

坂口 幸弘Prof. Yukihiro Sakaguchi

関西学院大学人間福祉学部教授

担当講義:グリーフケア

大阪大学人間科学部卒業後、同大学院人間科学研究科博士課程修了、博士(人間科学)。
死別後の悲嘆とグリーフケアをテーマに研究・教育に携わる一方で、ホスピスや葬儀社などと連携して実践活動も行っている。
著書に「悲嘆学入門-死別の悲しみを学ぶ」(昭和堂)などがある。

生徒の皆さんには、新しい分野を切り開いていく発想力とチャレンジ精神、そして努力を継続する力をぜひ培ってもらいたいと思います。

金在炫画像

金在炫KIM JAE-HYUN

非言語コミュニケーションと韓国語の非常勤講師

担当講義:非言語コミュニケーション

韓南大学校(韓国) 工学部卒業
神戸大学大学院国際文化学研究科博士前期課程修了
非言語コミュニケーションを研究
神戸親和女子大学、甲南大学勤務

2つの微笑みを忘れないで下さい。

1つ目は自分自身のための微笑みです。
私の好きな言葉ですが「人は幸せだから笑うのではなく、笑うから幸せになる」
アメリカの心理学者ウィリアム・ジェームズの言葉です。私たちはみんな幸せになれるのです。

2つ目は人のための微笑みです。
微笑みは赤ちゃんさえ理解できる一つの言語(非言語)です。
コストはかからないのですがたくさんのことをつくり出します。そして一瞬ですがそのメモリーは長く続きます。

佐々木伸画像

佐々木 伸Shin Sasaki

兵庫県弁護士会所属
平野法律事務所  弁護士

兵庫県立神戸高等学校
京都大学法学部卒業
平成18年 兵庫県弁護士会登録

(会務 公務)
兵庫県弁護士会子どもの権利委員会 副委員長
同民事介入暴力対策委員会 委員
同犯罪被害者救済委員会
同高齢者・障害者総合支援センター運営委員会 委員(平成23年まで)
ほか

神戸市児童相談所虐待パート サポート弁護士
公益財団法人暴力団追放兵庫県民センター 相談員・講習指導員
垂水区高齢者虐待防止ネットワーク(平成22年まで)
ほか

アロマセラピストを目指すみなさんを、側面からサポートさせて頂きます
施術に関するものだけでなく、契約・経営に関する法的な知識もお伝え出来ればと思っています

HPS同門会(卒業生ネットワーク)

HPS同門会(卒業生ネットワーク)画像

卒業後は、誰でも入会することができます。アロマセラピストは、ともすれば孤独なプロフェッショナルともなりがちです。スクール・クラスメイト・先輩後輩と、タテヨコのつながりのなかで、自信を持って活動していってほしいと思います。ケーススタディ(症例検討会)でのアロマ症例をブラッシュアップする活動が続けられています。ボランティア活動・医療機関でのアロマ実習・イベント参加をはじめ、相原学院長の学外講演アシスタントなどにも参加することができ、ひとりでは得られない経験を積んでいくことができます。