Blog

「高齢者ケア」という専門性をもって

HCPS神戸校 伊勢田恵美さんのインタビューです♪

◆受講コース

HCPS認定プロフェッショナルアロマセラピスト養成コース(神戸14)
HCPS認定エルダーケアアロマセラピスト®養成コース(エルダーケア1)

◆現在の活動

自宅ケアルーム開業
高齢者施設・地域の社会福祉協議会での活動



◆入校したきっかけ

HCPSに入校する前に、実は、別のところでアロマトリートメントを勉強したことがありました。
人を癒すことのすばらしさに目覚めてしまい、情熱だけで無謀にも(?!)自宅サロンを始めました。
宣伝なし、口コミだけで70名近くの方をトリートメントしてきました。
しかし3年目を過ぎたころから、活動の場所が広がっていく反面、自分に何かが足りないことに気づき、
相原先生の本に出会いました。
「今までの自分に足りない何かをこのスクールで学べるのではないか…」。
そんな思いを胸に、HCPSの門を叩きました。

◆HCPSで学んでみて~real voice~

医療従事者でなかった私には、解剖生理の講義はたいへんでした。
しかし、身体の基本知識がないまま人を触ることの怖さも知ることができ、
基礎を学ぶことの重要性を再認識しました。
正直なことを言いますと、記憶力に自信がなく()、ついていくのに必死な思いをしたこともありましたが、
乾いたスポンジがよく水を吸うように、
ケアの基本を身に、心にしみこませることができました。

先生方は「簡単に資格が取れますよ!」とは一度も言ってくれませんでした。
どんな患者様にもきちんと対応できるように徹底教育するという愛情のこもった教育だったなと思います()
 エルダーケアの実習で私が忘れられない事は、全身の拘縮の強い方のケアを初めて行った時に、
私の手をその方の背中の後ろに置いているだけで、その方の顔が少し緩み、首と肩も左右にゆっくりと動き、
唇もまるで話しかけるように動きました。
それを見られていた家族の方も驚きながら嬉しそうに喜んでおられ、
私にはこれからのケアの支えとなるような出来事でした。


◆今後の夢 
これからはプロのアロマセラピストとして、色んな方々に出会い経験を深める事、
そして今も行なっている地域での活動の場をもっと広げ、
老人施設や高齢者の方に関わっていけるような事が出来ればと考えております。
そして、何より良かったのはエルダーケアでの学びを人生の老年期を迎えている自分の父母と義母に活かせる事です。
アロマセラピストとして最後に寄り添う事が出来れば、こんな幸せな事はありません。

◆メッセージ
このページに辿り着いて、「興味はあるけれど…。どうしようか。」と悩んでおられる方、
どうぞ行動に起こして一歩を踏み出して下さい!
私は50代からのスタートでしたが、この歳だからこそのケアが出来るのではないかと考え、
それを実感しております。
娘が私に「お母さんをみていたら、歳を重ねるのも悪くないと思うわ」と言ってくれました。この言葉が私の頑張る原動力になっております。

資料請求・説明会予約受付中! request for documents

ホリスティックケアプロフェッショナルスクールへの
お問い合わせ・資料請求・学校説明会・体験入学はお気軽にお問い合わせください。